キャッシングとは

キャッシングとは、クレジットカードなどを使ってお金を借りることです。
借りられる金額はカードを作成した時に上限が設定されていて、年収に応じて金額が違います。

クレジットカードをATMに入れて暗証番号を押せば、希望したお金が機械から出てくるので、自分の預金を下ろしているような感覚になりますが、キャッシングの場合は借金なので返済の時には当然利息もつきます。

キャッシングの他にカードローンもあります。
カードローンも同じでカードを使ってATMからお金を引き出すのですが、厳密にいうとキャッシングとカードローンは違います。
キャッシングの場合、基本的には一括で返済しますが、カードローンは分割で返済するのが一般的です。

そのため、キャッシングは毎月の生活費など、ちょっとお金が足りない時に借りて、給料日には返済するといった使い方をして、自動車など高額のものを購入する時にはカードローンで借りて分割で返済していくといった使い方が向いています。

キャッシングもカードローンも審査を受けてそれを通過するとカードが利用できるようになります。
そのため、急にお金が必要になってもすぐに利用を始めることはできません。
最近では、即日利用開始というカードローンなどもありますが、いざという時のためにあらかじめ審査を受けてカードを作っておきたいものです。
審査にはいろいろな基準などもあるので、次のページではカードを作る際の注意点や、審査などについて詳しく見て来ましょう。